須藤弥勒(みろく)ゴルフだけ凄いわけじゃない父親の教育方針について

須藤弥勒(みろく)ゴルフだけ凄いわけじゃない父親の教育方針について

 

こんにちは。
今、子育て真っ最中の私が気になっているのは、天才ゴルフ少女と呼ばれている須藤弥勒(みろく)ちゃん、5歳についてです。

 

私が初めて弥勒ちゃんの華麗なゴルフプレイを見た時、
こんなに小さな頃から才能を開花しているということは、
ご両親のどちらかがゴルフプレイヤーなのかな?と思いました。
が、実際には違うようです。

 

須藤弥勒父親母親の職業

須藤弥勒父親母親の職業
お父さんは東大卒で、仏教の研究をされているとか。とても学識の高い方なんですね。
お母さんは元フィギアスケートの選手。ゴルフではなく。でも、スポーツが大変できる方ということですね。

 

お父さんは、弥勒ちゃんが幼い頃にゴルフクラブで遊んでいて興味を示したので、
やりたいことを徹底的にできる環境をととのえたのだそうです。

 

須藤弥勒父がゴルフ教育でやった事

須藤弥勒ゴルフ
具体的には、弥勒ちゃんのためにこのようなことをしているようです。
・自宅の隣の土地を購入してゴルフの練習場を作る
・自宅の部屋のひとつをゴルフの練習場に改装
・アメリカで有名選手を何人も育てたオ・ユアン氏のトレーニングを受けさせる

 

習い事というには本格的過ぎてスゴイですね!
弥勒ちゃんにとってのゴルフは、もはや「習い事」の範疇ではなく、世界の頂点を目指すことを自覚して、毎日努力しているんでしょうね。
実際に「IMGAジュニア世界選手権」での優勝経験もあるようです。

 

我が家のように、将来、特にトップアスリートや東大合格を目指している訳ではない家庭では、
「こどもの習い事の内容や時間は適切だろうか?」ということがとても気になるこの頃です。

 

子供の習い事について

現代は、子ども向けの様々な習い事がありますよね。
自分が子どもの頃に比べるとずっと選択肢が多いので、今の子ども達がちょっとうらやましい気もします。

 

近年これほど習い事が盛んになったのは、習い事業界のレベルが向上した背景もあるようです。
ひと昔前は、「習い事の先生は厳しい」というイメージがありました。
しかし、今は子どもが楽しめるように工夫を凝らしたり、子どものレベルに合わせた指導をしたり、
子どもがつまづいても優しく寄り添ったりと、子どもの「やる気」を育てるのが上手な指導者が増えたのだそうです。

 

また、日本人はもともと習い事が好きな国民のようです。
古くから「寺小屋」という言葉がありますが、寺小屋は江戸時代、庶民の子供に読み書き、
計算などを教えた私設の教育機関だったそうです。
習い事そのものは、昔から日本に存在していたんですね。

 

我が家の子供の習い事

ちなみに、9歳になる私の子どもの習い事は、平日1回、休日1回で週に2回です。
学校の宿題や睡眠時間、食事の時間にはほとんど影響しない範囲です。
まわりを見ると、週4、5回の習い事をしている小学生もたくさんいます。
スポーツ系だと、週末に試合などでさらに回数が増えることもあるようです。
習い事の回数や時間が多いご家庭にその理由を聞いてみると、
「週1回の練習では上達しない」
「子ども自身がやりたがっている」
などの理由があるようです。

 

でも、「習い事で疲れて、週明けに学校の保健室で寝ている子どもも少なくない」という、
ちょっと心配な新聞記事も読んだことがあります。

 

「子どもの習い事の内容や時間は適切だろうかか?」
これは、保護者が子どもの様子を注意して見てあげる必要があるように思います。

 

須藤弥勒食生活

ところで、ハードな練習をこなしているらしい弥勒ちゃんは、どんなものを食べているんでしょうか?
ちょっと調べてみたところ、弥勒ちゃんは「せのびーる」という子ども向けサプリメントを食べているんだそうです。

 

せのびーる

 

せのびーるは、カルシウムや鉄分などの4種のミネラル、ビタミンDなどの7種のビタミン、
4種のアミノ酸、米ぬか多糖体(RBS)をバランス良く配合しているタブレットタイプのサプリです。
ココア味でおいしいそうです。
私が子供の頃は、牛乳にミロを入れて飲んでいましたが、今はせのびーるの他にも
セノビックやアスミールなど、たくさんの子供の成長応援食品がでているんですね

 

子どもに大切なカルシウムやビタミンDが、1日2粒目安で手軽に摂れるのは嬉しいですね。
もちろん、これさえ食べていれば大きくなれるというわけではないと思いますが、
成長期の子どもの栄養をサポートするには良いサプリだと思います。

 

弥勒ちゃんの今後の活躍も期待大ですね!

松島輝空(そら)くんの子育て法

関連ページ

炎の体育会系TVで注目!松島輝空(そら)くんの子育て法とは?
今回、アラフォー子育て主婦の私が注目したのは、天才卓球少年と呼ばれている松島輝空(そら)くんです。 輝空くんは私の息子と同じ、小学4年生です。 まだ10歳ながら、卓球で輝かしい成績を上げて注目を集めています。