子供成長サプリで栄養を摂っても大丈夫なの?

「うちの子の栄養、足りてるかな?」

 

これは多くのお母さんやお父さんが抱いている心配事ではないでしょうか。
特に、子どもが習い事や部活などでスポーツをするようになったり、
食べ物の好き嫌いが多いと、体づくりに大切な栄養素がきちんと摂れているか、
なおさら心配ですよね。

 

子どもの足りない栄養素を補うには、子ども用サプリを摂るという手段もあります。
「でも、子どもにサプリを摂らせてもいいのかしら?」
「栄養は全部食事から摂るべき?」
親としては、そんな風に悩んでしまうものですよね。
自分たちが子どもの頃には子ども向けサプリなんてほとんどなかったのだから、それは当然の悩みです。

 

小学生の子どもを育てている私も、かつて同じように悩んでいた時期がありました。
現在は、子どもがテニスの練習に励むようになり、うちでは本当にいいと思えるサプリだけを活用するようにしています。
私のおすすめは、「せのびーる」という子ども向けのサプリです。
このサプリは、小学生の天才卓球少年、松島輝空くんも食べていることで有名です。

 

カルシウム、ビタミンD、鉄分、アミノ酸、米ぬか多糖体など、成長期の子どもがしっかり摂りたい栄養素をバランス良く含んでいます。
タブレットタイプで子どもでも食べやすいし、味はおいしいココア味です。
1日2粒だけでいいのも便利だし、品質管理がしっかりしている点も安心です。

 

心配性な親として、私が子ども向けサプリで気をつけているのは以下のようなことです。

 

・「サプリで栄養を摂ればいい」と子どもに思わせないようにする。

 

我が家では、サプリはあくまでも補助的なものであり、食事をきちんと食べることが何より大切なんだということを子どもに伝えています。
食事をしながら、その日食べる野菜や魚にはどんな栄養が含まれているのか、といった話もよくします。また、ジュース1本にどれだけたくさんのお砂糖が入っているかを伝えて、だから飲み過ぎには気をつけよう、という話もします。
サプリや食事、おやつなど、子どもが口にするものについては、親だけが気をつけるのではなく、子ども自身が理解した上で食べることが大切だと思っています。
小学生にもなると、子どもでも充分理解できると思って話しています。